1月16日、一才の誕生日の自慢話

懸賞 2012年 01月 20日 懸賞

ボクは誕生日ってのがどんなものなのか知らなかったから、朝起きて「ハッピーバースデー」の歌を歌ってもらっても実はピンとこなかったんだ。
おまけにパパもママも仕事で忙しいといってあんまり遊んでくれないし。
誕生日なんてそんなもんだと思ってたんだ。
そしたらね!
じゃじゃーん!
c0220025_221016.jpg

見てこれ(ボク見える?ちょっと写っているんだよ)
となりのおじさんがボクのためにケーキをプレゼントしてくれたんだ。
すごいでしょぉ〜
大好きな有栖川公園まで散歩に出かけて帰ってきたら・・・
いつもは窓際族のボクの食卓がお部屋の真ん中にセットされていて
キャンドルまでついてたんだよ。
c0220025_2216535.jpg

c0220025_22173150.jpg

ちょっと記念撮影の時間が長くてヨダレコントロールが大変だったけど、ぼく、こんなに美味しいの食べたの初めて!
ママは半分しかくれなかったけど本当においしかったよ!さいこ〜!
c0220025_22184071.jpg

ぼく、一才になったんだ、って実感したよ。
ちょっと大人になった気分。
大人と言えばコーヒーでしょ。
ぼく今日は怒られないと思ったんだ。
だってケーキの後、大人はみんなコーヒーだよねっ。
だから大胆に飲んでみたんだ。
c0220025_2220523.jpg

そしたらママがダメだって怒るんだよ〜
c0220025_22215826.jpg

けちだよねっ。
ボクもう大人なのに。
でもさ、仕方ないから謝ったよ・・・
c0220025_2223326.jpg

『ゴメンナサイ!』

ママはすぐに許してくれて、その後ボクはママの胸で寝たんだ。
c0220025_22304420.jpg

誕生日大好き。
毎日誕生日だったらいいのにな。

ボクの兄弟姉妹のみなさん、お元気ですか?
ラビリンスの兄弟姉妹、家族の皆さんボクはそんなわけで元気です。
みんなも寒いから風邪とかひかないようにねっ(ってママが言えと言ってる、でも意味不明)

じゃあ又ね!
[PR]

by labyrinthgolden | 2012-01-20 22:34 | ボビーリー

<< 今年一番の寒波到来   2歳になりました >>